一般歯科|大津の歯医者「八木歯科」

一般歯科|大津の歯医者「八木歯科」

一般歯科|大津の歯医者「八木歯科」

  • 077-545-8855

  • 9:00~13:00/14:30~19:00
    (土曜日は18:00まで)
    休診日:木曜・日曜・祝日

急患にも対応Emergency

突然の歯の痛みや、詰め物・被せ物が取れた場合、診療時間内でしたら対応させていただいております。

一般歯科

むし歯の治療はもちろん、
予防も指導します

むし歯について

むし歯菌は口腔内に繁殖して、食べ物のカスなどの糖分を使って酸を作り出す性質があります。その酸によって歯が溶かされていくのがいわゆる「むし歯」です。
むし歯は放置していても自然に治癒することはなく、悪化するほど治療には費用も時間も要し、痛みも強くなっていきますから、異常があればぜひ早めに当院にお越しください。
当院ではさまざまな詰め物や被せ物の素材を用意していますので、素材に関するご要望や質問があればお気軽にお申し付けください。
また、治療後には再発を防止するための予防にも力を入れています。当院と一緒に治療が必要ない健康な口腔内環境を目指しましょう。

むし歯の進行具合

C0

むし歯ではありますが非常に初期の状態で、この段階でご来院いただければ、フッ素やキシリトールで再石灰化をすることが可能なので、大切な歯を削らなくても済むケースが多いです。

C1

むし歯が少し進んで歯の表面にあるエナメル質が溶けています。まだ痛みが無いので放置してしまいがちですが、進行する前に早めに治療しましょう。
この時点なら削ってその日のうちに詰める処置までできます。

C2

エナメル質の内側にある象牙質までむし歯が進んでいます。強い痛みはありませんが、甘いものを食べると痛みが出ることもあります。この段階になると削る量も多く、削った後に型取りを行なって、詰め物や被せ物を作って取り付けるという治療が必要となり、複数回の通院が必要になります。

C3

むし歯が神経に達しており、歯髄炎を起こして激しい痛みが発生します。また、歯根膜という部分に炎症が起きることもあります。
治療としては歯を大きく削る必要があり、神経を除去することになります。

C4

神経が死んでしまったために、痛みは少なくなります。むし歯菌が血管から体内を回って心臓や腎臓などに影響を与える可能性もありますから、早めに菌を除去しましょう。 治療としては、多くの場合抜歯することになります。

歯を守るにはむし歯の予防が大切

当院では痛い部分を治療して終わりという考えではなく、むし歯・歯周病になった原因を追究して再発しないように予防を行うことをおすすめしています。
予防では歯科衛生士が中心となって、口腔内のクリーニングやそれぞれの方のクセを踏まえたブラッシングの指導を行っています。
セルフケアの質を向上させ、定期的に当院でのメンテナンスを受けていただければ、むし歯や歯周病のリスクは大きく下げることができます。治療だけで終わりではなく、予防にもしっかり取り組みましょう。

入れ歯のこともご相談ください

しっかり噛めるという状態は食事だけでなく、認知症の予防になるなど心身の健康にも大きく関連しています。歯を失った場合、入れ歯の作製もいたしますのでお気軽にご相談ください。
入れ歯のイメージというと、「噛みにくい」「外れやすい」「外から見て入れ歯をしているのが目立つ」といったイメージがあるかもしれませんが、今の入れ歯は大変質の高いものになっておりますので、ぜひご検討いただき、しっかり噛めて話しやすい暮らしを取り戻していただきたいと思います。