小児矯正|大津の歯医者「八木歯科」

小児矯正|大津の歯医者「八木歯科」

小児矯正|大津の歯医者「八木歯科」

  • 077-545-8855

  • 9:00~13:00/14:30~19:00
    (土曜日は18:00まで)
    休診日:木曜・日曜・祝日

急患にも対応Emergency

突然の歯の痛みや、詰め物・被せ物が取れた場合、診療時間内でしたら対応させていただいております。お困りの際はお電話ください。

小児矯正

歯の矯正はお子さんのうちから

当院はお子さんへの矯正治療も行っています。
小児矯正に関しては、「見た目の良さ」に加えて、噛み合わせの改善や、歯列を整えることでむし歯や歯周病のリスクを減らす、という大きなメリットがあります。
生涯を通じて口腔内の健康はお子さんの財産になりますから、未来へのプレゼントとしてとても大きな意味を持ちます。

お子さんの間に
歯の矯正をするメリット

矯正治療は、成人してからでももちろん可能です。とはいえ、幼児期から始めておけば、あごの成長を利用した効率の良い矯正ができますから、気になる方はまずは気軽にご相談ください。
矯正を始めるタイミングには個人差がありますが、当院ではそれぞれのお子さんにとっての適切なタイミングをお知らせすることができます。

あごの成長を
コントロールすることが可能

幼少期であればあごの成長をコントロールして、永久歯がきれいにはえそろうためのスペースを無理なく作ることができます。10歳を超えると成長を利用した治療は難しくなりますから、ぜひ早めにご相談ください。

歯が動きやすく矯正がスムーズ

幼少期に矯正に取り組むと、骨が柔らかいこともあって矯正がスムーズに進むメリットがあります。また、お子さんにとって軽い痛みで済むことも大きな利点と言えるでしょう。

大人と比較して適応能力が高い

最初は違和感を訴えるお子さんも見られますが、大人に比べると適応性が高いですから、矯正装置を付けることへの慣れも早い傾向があります。 また、矯正で歯並びが変化したことに歯ぐきや筋肉などが適応するのも早いようです。

歯を抜く必要性が低くなる

小児矯正であごの幅を適切に広げると、永久歯がキレイに生えそろうスペースを作ることができますから、抜歯を伴う矯正をしなければならないリスクを減らすことができます。

矯正を始めるタイミングについて

「小児矯正は何歳から始めたらよいか?」という質問をしばしばいただきますが、お子さんの成長過程には個人差がありますから、全てのお子さんに当てはまる年齢をお答えすることはできません。
逆に言えば、お子さんごとに矯正を始めるべき適切なタイミングを見逃さないようにすることが重要です。
ネット上で検索すると「永久歯が生えてきたら矯正を始める時期」という記述も多く見られます。しかし、受け口の傾向がある場合などは、もっと早く始めた方がお子さんにとって楽に矯正を進めることができます。
このような観点を踏まえて、乳歯が生えてきたらまずは定期検診にお越しいただき、定期的にご来院されることをおすすめします。

小児矯正の料金案内

症例によっては、専門医の先生をご紹介させていただく場合があります。
※当院の料金は、すべて税別価格です。

矯正相談 無料
資料採得 30,000円
分析料 10,000円
1期矯正 400,000円
2期矯正 400,000円